ホーム > 資料・販売図書

新刊のご案内

表示価格はすべて税込価格です。

四会連合協定建築設計・監理業務委託契約書類

四会連合協定 建築設計・監理等業務委託契約書類
四会連合協定 建築設計・監理等業務委託契約書類 建築士法の一部を改正する法律(平成27年6月25日施行)により、新たに、延べ面積300㎡を超える建築物の新築等に係る設計又は工事監理について、 書面による契約締結が義務化され、法定事項の記載が必要となります。
これを受けて、「四会連合協定 建築設計・監理等業務委託契約約款調査研究会」では、従来の契約書を同法の規定に対応した書式に改正するとともに、契約業務一覧表の部分改正等を行い、 発行いたしました。
(平成27年2月23日版)
A4判 改正版2015年3月発行
会員価格
972円
一般価格
1,296円
四会連合協定 建築設計・監理等業務委託契約書類(小規模向け)
四会連合協定 建築設計・監理等業務委託契約書類(小規模向け) かねてより要望の多い戸建住宅等の小規模建築物向けの設計・監理契約書類を新たに発行しました。 これは、従来の四会契約書類に比べて、小規模建築物の設計・監理契約に使いやすいよう簡便な形式となっております。
契約書を設計・監理の1種類とし、契約書と約款のみで契約を行う形になっています。
(平成27年2月23日版)
A4判 改正版2015年3月発行
会員価格
864円
一般価格
1,080円
改正建築士法による設計受託契約等のポイント
2015年 構造設計Q&A集 平成27年6月25日に施行された改正建築士法で は、延べ面積300㎡超の建築物の新築工事等に係る 設計・工事監理業務について、書面による契約が義 務づけられました。
本書は、改正建築士法に準拠して書面による契約 を行う場合に、どのような書式、書類を用いたらよい か、どのような手順で書面による契約を締結したらよ いか等、再委託をはじめとするさまざまな対象業務 を含めて丁寧に解説し、豊富な記載例や法定事項の 記載方法などについてのQ&Aを掲載しています。 (平成27年5月~ 6月に開催された「建築三会による建築士・建築士事務所のための改正建築士法講習会」のテキストに講習会で出された質問と回答、新・建築士制度普及協会のHP に掲載されたQ&Aを新たに追加して編集しました)
編集:建築設計業務等の契約内容検討会
A4判 116頁、2015年11月26日発行
会員価格
1,458円
一般価格
1,620円
建築士法による重要事項説明のポイント
2015年 構造設計Q&A集 平成27年6月25日より改正建築士法が施行されました。この改正では、延べ面積300㎡超の建築物の新築工事等に係る設計・工事監理業務について、書面による契約が義務づけられ、契約に関連するルー ルは、一層の充実が図られることとなりました。
この法改正を契機に、重要事項説明と他の契約関 連規定との関連性や改正後の法令との整合性を図り、 平成20 年11 月に発行した「改正建築士法による重 要事項説明のポイント」を改訂し、「建築士法による 重要事項説明のポイント」として発行いたしました。
契約に至る流れの中で、重要事項説明(法第24 条の7)、契約(法第22 条の3 の3)、書面の交付(法 第24 条の8)の関係を法改正に基づき丁寧に解説しています。
編集:重要事項説明内容等検討会
A4判 96頁、2015年11月26日発行
会員価格
1,263円
一般価格
1,404円
2015年 構造設計Q&A集
2015年 構造設計Q&A集 2005年発行の「建築基準法改正に基づく 構造設計Q&A集」をその後の法令改正や「2015年版建築物の構造関係技術基準解説書」の内容を踏まえて改訂しました。
構造計算適合性判定の審査の円滑化を目指し、構造計算適合性判定時に指摘が多い構造設計上の留意点の解説、保有水平耐力計算の解説などを付加しました。
A4判351頁、2015年10月6日発行
会員価格
6,318円
一般価格
7,020円

販売図書一覧

建築士事務所のための 業務書式モデル集2008 CD-ROM付
建築士事務所のための業務書式モデル集2008 建築士事務所の業務上必要と思われる書式及び設計説明に関するガイドライン等を1冊にまとめ、業務をより円滑に進めていくために作成した。 使用にあたっての簡単な解説を付しました。
平成20年11月28日の改正建築士法の施行に伴い改訂いたしました。
A4判106頁2008年12月改訂発行
※平成27年6月25日の改正建築士法の施行に伴い、一旦販売を中止します。
会員価格
3,693円
一般価格
4,104円
設計事務所のISO9001 - 認証取得ガイドブック
設計事務所のISO9001 - 認証取得ガイドブック (社)日本建築士事務所協会連合会ISO対応専門委員会編
B5判 234頁 2002年8月31日発行
最近は設計事務所のみなさまのなかでもISO9001(品質)、ISO14000(環境)、OHSAS18001(労働安全衛生)などについての関心が日増しに高まってきています。 経営的な視点からISO9001の認証取得を目指そうという動きが強く出てきたのも事実です。その背景には世の中が品質マネジメントによりシビアな考え方を 持つようになってきている現実が大きく影響しています。
本書は順序を追って一般的なマネジメントシステムについて、そしてISO9001規格の設計事務所としての 逐次的な解釈まで説明しておりますから これから取り組もうとしておられる方は復習をかねてはじめから読んでいただくことも結構ですし、規格の逐次解釈(Q&A)に重点を置いて読んでいただくとすれば、 より具体的な参考書としてもお役に立つのではないかと思います。 (「はじめに」「この本の読み方」より)
会員価格
2,500円
一般価格
2,777円
失敗を繰り返さないために 実例に学ぶ建築設計・監理の予防と対策
失敗を繰り返さないために 実例に学ぶ建築設計・監理の予防と対策 アンケート調査により報告された不具合事例についてそれぞれ状況・処置、考察という形で不具合の発生原因、対処方法、再発防止策をまとめ、 類似問題の予防に役立つよう編集されている。
A4判184頁
2001年3月発行
会員価格
3,403円
一般価格
3,780円
建築設計におけるコスト戦略
建築設計におけるコスト戦略 クライアントの建築コストに対する関心は高く、建築士事務所も設計プロセスの進捗にあわせて適切な説明が求められている。 単なる概算金額の算出ではなく、説得性のあるコストを提示し、信頼を得ることが必要であり、 ITなどを駆使した戦略的な方法を活用することを目的として作成した。
A4判119頁
平成17年2月発行
会員価格
3,888円
一般価格
4,320円
知っておきたい 建築構造の工事監理(鉄骨造編)
近年、建物の複雑化と材料・工法の変革が急激に進展するなかで「不具合な建物」の問題が顕在化している。この原因は施工者の知識・技術力不足にもあるが、 工事監理の重要性に対する設計者の認識不足にあることも否めない。本書は、構造を専門としない技術者でも、今何をすべきかを理解し、 構造設計者などの専門技術者との連携によって構造の工事監理ができる内容としたものである。
A4判233頁
2001年11月発行
会員価格
4,860円
一般価格
5,400円

建築士事務所のための業務書式

※401、703-01は「業務書式モデル集」にも掲載されています。
※平成19年6月20日の改正建築士法の施行に伴い、 「401 業務記録台帳」、「703-01 工事監理報告書(士法20条の2)」は改訂されています。

NFコード 業務書式名 仕 様 会員価格 一般価格
401 業務記録台帳 A4・20枚セット 1,080円 2,160円
703-01 工事監理報告書 (士法20条の2) A4・20枚綴り 324円 324円

※「増改築工事証明書」書式は平成19年4月1日、書式変更のため、単独での書式販売は中止しました。
平成20年12月改訂発行の「業務書式モデル集」に掲載されています。

建築基準法による確認済表示板

建築現場の公開提示板
サイズ:260㎜×360㎜
材 質:PET
厚 さ:0.5㎜厚
(四隅留穴あり)
会員価格
300円
一般価格
500円

図書・書式等申込書

PDF 図書・書式等申込書(PDF 199KB)