ホーム > 協会概要 > 概要

協会概要

名称

一般社団法人 三重県建築士事務所協会

所在地

〒514-0037 三重県津市東古河町8番17号 システックビル4階 TEL:059-226-4416 FAX:059-224-9297

目的

本会は、建築士法(昭和25年法律第202号)に基づく団体(以下「法定団体」という。 )として、 建築士事務所の業務の適正な運営と健全な発展及び建築士事務所の開設者に設計等を委託する建築主(以下「建築主」という。)の利益の保護を図り、 もって建築文化の向上と公共の福祉の増進に寄与することを目的とする。

事業

一 建築士法に基づく、建築士事務所の業務に関し、設計等の業務に係る契約の内容の適正化その他建築主の保護を図るため必要な建築士事務所の開設者に対する指導、勧告その他の業務

二 建築士法に基づく、建築士事務所の業務に対する建築主その他の関係者からの苦情を解決する業務

三 建築士法に基づく、建築士事務所の開設者に対する建築士事務所の業務運営に関する研修及び建築士事務所に属する建築士に対する設計等の業務に関する研修業務

四 建築士法に基づく、建築士事務所の登録及び登録等の閲覧に関する業務

五 建築士法に基づく、登録講習機関からの受託業務

六 建築士事務所の業務の適正な運営及び建築主の利益の保護に関する調査・研究・広報業務

七 建築設計、工事監理等の業務を通じた地域社会に貢献する事業

八 官公庁等からの受託業務

九 前各号の事業に関する図書並びに印刷物等の刊行及び配布

十 建築士事務所及び建築士事務所に属する所員の福利厚生の向上に資する事業

十一 その他この法人の目的を達成するために必要な事業

会員

正会員

三重県内において建築士法に基づき三重県知事又は三重県知事から指定を受けた指定登録機関の登録を受けた建築士事務所の開設者で、 本会の目的に賛同して入会した個人又は法人

賛助会員

本会の事業を賛助するため入会した個人又は法人

沿革

1980年(昭和55年) 三重県建築設計監理協会設立
1983年(昭和58年) 社団法人 三重県建築設計監理協会として認可
1988年(昭和63年) 社団法人 日本建築士事務所協会連合会に加盟
1990年(平成2年) 社団法人 三重県建築士事務所協会に改称
2012年(平成24年) 一般社団法人 三重県建築士事務所協会へ移行

建築士事務所憲章

建築士事務所は、建築や環境が文化の型式に占める重要な意味を認識し、 社会の健全な進歩と発展に寄与します。

一 誠意をもって設計と監理の業務を遂行し、 建築主の期待に応えます。

一 健康で快適な生活環境の創造と、安全安心、 持続可能で良質な資産の形成を図ります。

一 自己研鑽を怠らず、職業倫理を高め、 法令遵守と公益の立場に立って最善を尽くします。

一 設計意図の理解を施工者に求め、 公正に工事を監理します。

一 互いに信頼を深め、連帯の精神をもって職務を全うします。

平成20年5月

一般社団法人日本建築士事務所協会連合会
一般社団法人三重県建築士事務所協会

役員名簿

会長 濱出 進
副会長 相原 清安  南 宣臣 
専務理事 谷口 孝夫
常任理事 椙尾 重信 國分 恵之  滝井 利彰 
理事 佐野 功児 生川 昌毅 小粥 吉美 中浦 豊子
櫻井 哲男 市川 恭子 岡部 宏司 山路 貴裕 伊東 俊一 
西尾 茂 東 英一 植松 顕哉 
監事 井熊 信行 石塚 敏  山田 裕治
顧問 清水 一男 西脇 壽郎 西井 洋一 田端 隆  小久保 晃伸

事務局案内図

googleMap